ライブチャットならAVでは不可能な会話と言うリアルな楽しみ方ができます。

リアルを極めたライブチャット

 

ライブチャットで会話する女性

 

衰退するアダルトビデオ業界を尻目に、インターネットのビデオ通話機能を活用してチャットガールの裸やオナニーをしている姿を楽しむライブチャットの人気が拡大しています。

 

録画された映像とは違い、リアルタイムで指示を出したり、双方向チャットで自分のオナニーする様子を見せてリアクションしてもらえるのがライブチャットの魅力です。
セックスしている映像を見ることは難しく、風俗のように実際に触ることもできませんが、リアルを極めたネット系エロコンテンツとして普及しました。

 

ライブチャットは何が楽しいの?

 

AV(アダルトビデオ)の場合、女優のオナニーシーンをヌキ所にしている人は少数派でしょう。
映像の過激さは、男優とのセックスが見られるAVに劣るかもしれませんが、ライブチャットの魅力はユーザー参加型のリアルなやり取りです。

 

自分の要望に応じて女の子が服を脱いだりオナニーをする姿を見ていると、本当に目の前で女の子が服従しているような感覚を味わえます。
リアクションを見たり会話や文章でのチャットを通じて親近感が湧くことで、ただ裸になったりオナニーをするシンプルなやり取りでも、驚くような興奮を得られるのです。

 

無料体験できるライブチャットサイトもあるので、ライブチャットなんてつまらないと思っている人でも、騙されたと思って一度はライブチャットの雰囲気を体感してみてください。
AVや風俗店では見られない、ウブな極上素人娘の赤裸々プレイを見れば、きっとライブチャットの魅力を理解して頂けるハズです。
長時間利用すると数万円単位の料金がかかるのでハマり過ぎに注意しましょう。

 

 

ライブチャットの種類

 

ライブチャットは大きく分けてアダルト系とノンアダルト系に分類されていて、全体の約9割がアダルト系。一部のノンアダルトライブチャットサイトでも、エッチなやり取りが行われています。
ノンアダルトのライブチャットでは、キャバクラのようにトークを楽しむだけで、エッチな要望をしても応じてもらえないことがあるので注意しましょう。
アダルト系には、通常(若い女の子中心)、熟女系、コスプレ系、海外系などの種類があります。
さらに、複数の男性ユーザーが参加できるパーティーチャット(マルチチャット)、閲覧だけで発言はできない覗きモード、女の子と2人きりの時間を楽しめる2ショットチャット、自分の映像も女の子に配信する双方向チャットなど、複数のプランが用意されています。

 

ライブチャットの楽しみ方

 

ライブチャットには以下の楽しみ方があります。

 

  • キャバクラ感覚で自宅から女の子とのトークを楽しむ
  • 女の子の裸やオナニーしている姿を見て楽しむ
  • 双方向チャットで自分のオナニーしている姿を見てもらう
  • リモコンバイブを操作して関節的に女の子を刺激する
  • メル友になって日常的にメッセージのやり取りを楽しむ

 

いずれも、毎回同じ映像が流れるアダルトビデオとは違い、やり取りを始めてからエッチなやり取りに発展させる一連の流れとコミュニケーションに面白さがあります。
初心者の方はパーティーチャットなどを活用し、実際にユーザー同士でどのようなやり取りをしているか確かめることから始めましょう。

 

ページの先頭へ戻る